各信号停車

こんちワ池田和弥です。 私的な事をのんびりと書いていきます。

新たなるカードの蒐集

こんちワ。

先日山口県内のダムカードをコンプリートをして(発電所カードは小瀬川が残っていますが…)、ついに全国消防カードとマンホールカードの蒐集も始めました(笑)

全国消防カード:
2015年に一般財団法人全国消防協会が創立50周年記念に作成したカードで、全国の消防本部ごとに1種類ずつのカードが作成されています。

マンホールカード:
2016年4月1日より配布を開始したマンホール蓋の写真・位置情報・デザインの由来などが記載されたカードです。
http://www.gk-p.jp/mhcard.html

マンホールカードに関しては、上記のようにポータルサイトがあるので情報は得られやすいのですが、消防カードは全国レベルで約750種類あるにも関わらず、情報を一元的に扱っているサイト等は存在していない様子で、個人の方によるページや各消防本部及び消防局による紹介ページが散発的にある程度です。
そして横浜市のように既に予定枚数の配布を終了した箇所もあります。

自分も今日巡って、職員の方に聞いてみたのですが、大体の消防本部では24時間365日職員が駐在しているので、緊急時でない限りは貰える事ができるようです。
つまり、
担当の職員が居れば土日でも深夜でも貰える
そうです。

そう考えると、時間制限のある「ダムカード」や「道の駅切符」よりはハードルは低いと言えます。

IMG_5318.jpg
宇部・山陽小野田消防局のカード。
IMG_5316.jpg
庁舎。

大体は1階の玄関脇に受付があり、受付の人に「消防カードが欲しい」と言えば貰えるのですが、たまたま受付に人が不在で中に入って総務課に行ってもらえました。

続いて山口市消防本部。
IMG_5324.jpg
一般的には宇部山陽小野田のように庁舎と車両がカードに描かれているのですが、山口市はSLやまぐち号が描かれています。
IMG_5323.jpg
庁舎。

IMG_5327.jpg
消防カードの裏面。
基本情報に所在地、管轄面積及び人口、消防署及び分署の数及び職員数、所有車両数、
管内紹介と本部紹介が記載されています。

IMG_5337.jpg
萩市消防本部のカード。
IMG_5336.jpg
庁舎。

IMG_5339.jpg
長門市消防本部のカード。
IMG_5338.jpg
庁舎は2016年12月に運用を開始したばかりなので、カードの庁舎は古い建物です。
ある意味レアです(笑)

IMG_5341.jpg
美祢市消防本部のカード。
ここは秋吉台の山焼きの写真です。
IMG_5340.jpg
庁舎。
――――

続いてマンホールカード。
山口市のマンホールカードは2種類あります。
IMG_5321.jpg
配布場所の新山口駅新幹線口。
IMG_5320.jpg
新幹線改札脇の観光案内所で貰えます。
IMG_5328.jpg
IMG_5329.jpg
新山口駅で貰えるマンホールカード。

カードの見方について解説されているページが幾つかありますので、そちらを参考にされてください。
ただし、表面右下のピクトグラムの意味については公表されてないようです…

IMG_5330.jpg
配布場所の山口駅。
IMG_5331.jpg
こちらも改札脇の観光案内所で貰えます。
IMG_5334.jpg
IMG_5335.jpg
山口駅で貰えるマンホールカード。

山口県内ではあと下松市上下水道局でももらえますが、順次追加されているので次回の第6弾には県内でも増えるかもしれません。

あと全国レベルでやっているのはジオパークで配られている「ジオカード」もあります。
http://geocard.geopark.jp/
いつ美祢が追加されるのか楽しみに待っているのですが…(笑)

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzyx.blog109.fc2.com/tb.php/540-71c7f4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad