各信号停車

こんちワ池田和弥です。 私的な事をのんびりと書いていきます。

フルーツバス停狩り

こんちワ。

この週末は悪友と、長崎の風変りなバス停巡りをしてからロシア料理を食しました。

まずは長崎県諫早市の小長井地区に変わったバス停がある、という記事をたまたま見つけ、これは物好きの会のネタになるであろうという事で実際に行ってみました(笑)

どのようなバス停かというと、待合室(?)が果物になっていました。

設置の理由は、諫早市のHPによると、
1990年に開催された長崎旅博覧会で、長崎県の玄関口として訪れる人たちの心を和ませるために小長井町が整備した。
だそうです。

国道207号線を佐賀県境から順に載せていきます。
IMG_4678.jpg
阿弥陀崎。
上り(佐賀方面)がスイカ、下り(長崎方面)がミカン。
IMG_4681.jpg
上りのスイカ。
IMG_4683.jpg
下りのミカン。
中は果肉ではなくベンチになっています。

IMG_4686.jpg
釜の下りはメロン。

IMG_4688.jpg
築切の下りはスイカ。

IMG_4695.jpg
大久保の下りはトマト。

IMG_4697.jpg
井崎は上りがイチゴ、下りがメロン。
IMG_4702.jpg
菜の花畑とイチゴとメロン。

IMG_4705.jpg
小長井支所前の上りはイチゴ。

IMG_4729.jpg
長戸の下りはミカン。

IMG_4735.jpg
小深井の上りはミカン、下りはトマト。

IMG_4738.jpg
平原の下りはメロン。
IMG_4741.jpg
上りはイチゴ。

IMG_4745.jpg
殿崎の下りはスイカ。

国道沿いは殿崎でおしまいですが、小長井支所から分岐している県道19にも2つあります。
県道にある2つを見落とす人は結構多いそうです。

IMG_4715.jpg
畜産センター前はミカン。
枝がついていない分?デカいです(笑)
IMG_4716.jpg
バス停名は畜産センター前ですが、現在はたらみの工場があります。
なので、たらみの佐賀県産温州みかんゼリーとのコラボ(笑)

最後は現在は廃バス停になってしまいましたが、山茶花高原のイチゴ。
IMG_4728.jpg

以上、
スイカが3つ、
ミカンが4つ、
メロンが3つ、
イチゴが4つ
トマトが2つ、
計16個ありました。

『この中に1つ、本当の果物がいる!』(笑)

北陸農政局のHPによると、
園芸関係の学会や報告文では、一年生及び多年生の草本になる実は野菜、永年生の樹木になる実は果物と決められている。
つまりミカンだけが果物という事になります。

タイトルをフルーツバス停とし、ここまでさんざん果物やフルーツだと言っていましたが、タイトルに偽りありになってしまいました(汗)
まあ細かいことは気にせんでください(爆)。


ここまでは、果物?バス停を取り上げましたが、他にもステンドグラスを使ったバス停もあります。
IMG_4692.jpg
IMG_4693.jpg
築切のスイカバス停の向い(上り)にタヌキのバス遠足のイラスト。
IMG_4742.jpg
足角バス停の上りはバスを待つ親子?のイラスト。
両方ともタヌキ絵で知られる長崎県出身の堤けんじさんの作品だそうです。

県道沿いには小長井の昔話をモチーフにしたステンドガラスのバス停が7つあります。
キャプション(説明文)が無かったので何の話なのかよく分からなかったです…
IMG_4707.jpg
県道入って直ぐの小長井支所前。
IMG_4710.jpg
公民館前。
IMG_4712.jpg
新田原。
IMG_4719.jpg
農場前。
IMG_4722.jpg
田原。
IMG_4724.jpg
IMG_4726.jpg
2つとも終点のみさかえの園。

まとめるとこんな感じです。
fruitsbsmap3.jpg


ついでなので、諫早湾干拓堤防道路(雲仙太良シーライン)も行ってきました。
IMG_4750.jpg
吾妻方面。
雲っていたため雲仙の山が見えませんでした。
IMG_4751.jpg
高来方面。
IMG_4752.jpg
全長7㎞の一直線の農道です。
農道ですが周囲は海です(笑)

ロシア料理へ続きます。
それでは、お先に勉強させていただきました。

池田和弥
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzyx.blog109.fc2.com/tb.php/522-6106b626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad