各信号停車

こんちワ池田和弥です。 私的な事をのんびりと書いていきます。

ダムカード

こんちワ。

先日ラジオで「森と湖に親しむ旬間」の紹介をしていて、その時にダムカードについて触れていました。
ダムカードの存在は知っていましたが、普通はダムに行く事は無いので、気にしなかったと言う人が多いでしょうし、自分もそれでした。
しかし、先日紹介した『ハイタッチドライブ』の影響でダムを意識することが増えてしまい、だったらダムカードを貰い行ってみようかと安直に考えてみました。

ダムカードとは、ダムのことをより知っていただこうと、平成19年より「ダムカード」を作成し、ダムを訪問した方に配布していますカードで、おもて面はダムの写真、うら面はダムの形式や貯水池の容量・ダムを建設したときの技術、といった基本的な情報からちょっとマニアックな情報までを凝縮して載せています。
http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html

IMG_2302.jpg IMG_2303.jpg
ダムカード「木屋川ダム」
IMG_2289.jpg
木屋川ダム管理事務所、大体のダムでは管理事務所でカードがもらえます。
ただし、土日祝日は職員不在でもらえないダムもあるので、注意が要ります。
IMG_2295.jpg
木屋川ダム、台風接近による大雨の影響で放水していました。

IMG_2304.jpg
ダムを題材にしたマンガ、「ダムマンガ」。
amazonの紹介によると
----
自分の名前・黒部弓見からダム子とからかわれた過去のトラウマを持ち、ダムを毛嫌いしていた弓見だが、入学した高校の超マニアックサークル、「ダム部」に勧誘されて……
知り合った先輩八田かなんは、ダム部部長をつとめる生粋の「ダム人間」であるのだが……
今、巷で密かに愛好家を増やしているダムの事を知ってますか?
黒部ダムも奥只見ダムも佐久間ダムも御母衣ダムも草木ダムも小河内ダムも、どんと来い!
あなたもこれでダムマニア! !
本邦初。前代未聞の美少女ダムマンガ! !
----
1巻が近くの書店になかったのでいきなり2巻からですが…


一昨日、仕事でまた見島に行きました。
行ったのが台風11号接近の前日でしたが、海は台風の影響は全くなく、不気味なまでに凪いでいました。
見島自体は今回で4回目になる為、特に書く事もありません
ですがタイトルに従って、見島ダムの写真を載せます。
IMG_2286.jpg
ダムの堤体が長い、堤頂長が300mで西日本一の長さだそうです。
IMG_2277.jpg
近くより
IMG_2276.jpg
マンホールも見島ダム。

それでは、おあとがよろしいようで

 池田和弥です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kzyx.blog109.fc2.com/tb.php/410-10b7e87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad