各信号停車

こんちワ池田和弥です。 私的な事をのんびりと書いていきます。

みえない溝

こんちワ。

ちょっとさぼリーマンになってます。
直ぐに戻らないと叱られる…


溝と言っても人間関係の事ではありません。
まあ、まず、そこまでの人間関係の人が居ませんし(笑)

先日、仕事中に狭い道で離合した時に、ギリギリまで路肩に寄せたら「ガタッ!」と来たので外に出てみたら、雑草に覆われて見えなくなっていた側溝に左前輪をはめたというだけのこと。

こういう時に四駆車なら難なく脱出できるのだけどねぇ~

いままで様子見だったJAFへの決定打になってしまった。
現職では必須事項だし。
週末に車検予約と一緒にすませにゃならんな。


DSCF1747.jpg
アイス風呂吹き大根… つまるところ、アイスボックスを1度解凍させた後に再凍結させたら1つにまとまってしまい、ガラスのコップに移して食べようとしたら、お釈迦にさせてしまいました。

それでは、また、しゃらば~い。

 ~池田和弥です~
スポンサーサイト

お昼寝

こんちワ。

台風の影響でなのか、この1週間は暑くなく快適な気温でしたが、週末からまた暑さが復活するみたいです。
今までが暑過ぎて、急に涼しくなったお陰で職場の何人かは体調崩してるけど。


さて、午後の1時、昼飯後の眠いねむ~い午後の時間帯が参りました。

http://wpb.shueisha.co.jp/2011/07/20/5946/
シエスタ休憩についての記事

確かに15分寝た後の仕事の捗り具合は凄いし。
ただ今の仕事で2時間も休みはとれるわけが無いし、取りたいとも思わない。

学生の時、昼寝4時間という友人が居たけど、それでも夜は7時間寝れたと言うし…。
なんか、そんなに寝られるのが今は羨ましい。

あと半日、寝ずに頑張って、週末を迎えてみせます。
それでは、しゃらばい。

~池田和弥です~

萩~津和野

こんちワ。

今回は、萩-津和野の定番観光ルートの少しマイナー(?)な所、と言うかまだ自分も行った事の無い所を中心に攻めてみました。

行った所は、萩/道の駅萩往還・萩博物館・明神池・須佐ホルンフェルス・道の駅ゆとりパークたまがわ、津和野/シルクウェイにちはら・津和野の街並でした。
当初はこれに、萩松蔭神社と日原天文台、津和野太鼓谷稲荷神社も行く予定でしたが、台風の影響による悪天候と時間の関係で今回は諦め、次回に回す事にしました。
ただ次回が有るのかは判りません(笑)


DSCF1700.jpg
萩の玄関口と幕末の志士たち

DSCF1702.jpg DSCF1706.jpg
萩博物館と特別展示「クジラキング」

DSCF1708.jpg DSCF1710.jpg
菊屋横丁と高杉晋作生誕地(生家ではないです、たぶん)

DSCF1714.jpg
何故かホッキョクグマ 道の駅ゆとりパークたまがわ


DSCF1715.jpg
津和野の景観に合わせているヤマト運輸の建物

DSCF1718.jpg DSCF1719.jpg
アンぺルマン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3
「アンぺルマン」とは信号機の中にいる人のことです。
津和野出身の森鴎外がベルリンに留学していたことが縁で津和野町とベルリン市が姉妹都市となり、アンぺルマンは旧東ドイツで使われていたため、津和野では町の色々な所にアンぺルマンさんがいます。

学生の時、地理の友人がピクトさんについて熱く語っていたな~
http://www.pictosan.com/


DSCF1720.jpg
銀行の壁画が鷺舞

DSCF1722.jpg
津和野カトリック教会

DSCF1723.jpg
津和野の街並み

DSCF1724.jpg
鯉とアヒル

DSCF1725.jpg
日本三大大鳥居


DSCF1733.jpg
夕焼けと宇部の工場群

3度目の宇田郷鉄橋攻めも仕掛けたのですが、ほんの僅かの差(15秒)で列車に先を越され、また失敗。
さらに津和野駅に着いたと同時にSLやまぐち号に出発され、こちらも失敗。
よってそれぞれ数十秒の差で「鉄分補給」は出来ませんでした。
ほんの少しでチャンスを逃すと言う、いかにも自分らしい結果でした。

 ~池田和弥です~


あじぃ~+蚊

こんちワ。

梅雨が明けて、一気に日差しが強くなり、気温も一段と高くなってきました。
夕方になると、涼しい山風が家に入り込んでくるので、夜は大体25℃越えないくらいなので、寝苦しくはないですが・・・

ただ、蚊の羽音が煩くてあまり寝れず、何故か朝8時~10時が一番眠い。
普通なら昼食後眠くなるものだけど、暑さで昼寝する気も起こらん。

DSCF1638.jpg
車内の温度計
針が振り切れていて何度かわからん。

この前仕事で運転している時に軽度い熱中症になったし…

夏が似合いそうな曲、というか海辺のちょっと洒落た店でかかっていそう
http://nicosound.anyap.info/sound/sm3011430 Disk1 スーパーマリオワールド
http://nicosound.anyap.info/sound/sm3023531 Disk2 スーパーマリオ大百科

それでは、また。

 ~池田和弥です~

詐欺まがい

こんちワ。

http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000001107070002
2011年07月07日
◆60代女性が1800万円被害
金鉱山の開発会社の社員券を高値で買い取るとの名目で、山陽小野田市の60代の無職女性が、1800万円をだまし取られる被害に遭った。山陽小野田署が6日、発表し、詐欺事件として調べている。
県警によると、女性宅に6月14日、二つの証券会社から「金鉱山の開発会社の社員券を高値で買い取っている」とそれぞれ電話があった。数日後、女性宅に、金鉱山開発会社の社員券の購入を勧誘するパンフレットが別の会社から届いた。
その後、前回電話してきた証券会社2社から「社員券の購入を仲介している。買ってくれれば、高値で買い取る」と電話があった。女性は、先にかけてきた会社に2日間で計約200万円を振り込み、後からかけてきた会社は断った。すると、断られた会社が「あなたが情報を他社に漏らしたせいで損害が出た。もっと社員券を買い取ってくれ」と電話があり、さらに1600万円を振り込んだという。
女性が署に相談して、発覚した。女性は一人暮らしだった。県警は、6月以降、50~80代の男女宅6軒に似たような電話があったことを確認していて、注意を呼びかけている。
(高田正幸)
-----
とつい先日地元でこんな事件があった矢先、ついに自分にもこれに似た事が起こってしまいました。
自分の携帯に局番から電話があり、その日の昼に郵便物を送っていたので「郵便局からかな」と思い、電話に出たら、かなり不可解な電話に遭遇してしまった。
以下は電話のおおまかな内容です。

自分(以下:自)
おじさん(以下:お)
()は自分の内なる声
お:『わたくし自販機の業者の者ですが、今日の昼、KZYさんの入れた1000円札が受け付けなかったので、その1000円をお返ししたいので住所を教えてくれませんか』
(ん?、身に覚えがない…、これが詐欺電話っていうやつか…)
自:『あの~、身に覚えがないのですが…』
お:『KZYさんと名乗る人がこの電話番号を書いたのですが、KZYさんですよね?』
(なんで、電話番号と名前が知られているんだろうか…、そういう業者から名前と電話番号のリストが出回っているんだろうか…)
自:『そうですが、身に覚えがないので、そのようなお金は受け取れません』
 暫くそんな問答が続いて…
お:『住所を教えていただけない場合は、そちらに直にお届けしなければならないのですが、今どちらにいるのですか?』
(相手が局番で、福岡からの電話と言う事が分かっているので)
自:『福岡県外です』
お:『と言う事は山口県にいらっしゃるのですか?』
(…!! なに!そこまでわかっているのか、と焦ったけど、まあ市町村までわかってないようだし…)
自:『ええ、まあそういうことですけど、僕自身、そのようなことは身に覚えがないため、そのようなお金は受け取れません』
 また暫くそんな問答が続く…
お:『そうですか、どうしても受け取られないというのであれば、仕方無いですね、それではお元気で』

とこんな内容でした。
相手が滑舌悪いおじさんだったからその筋の人かと思って、少し怖かった。
実際多分そうだろうけど…
こういう怪しい電話は強気に出ることですね。
あやふやにする程、相手の術中に嵌っていくと言うし。
ただ、ずっと荒っぽい口調だったのに、最後だけ不気味なまでに丁寧だったのが笑えた。

で、今日一応警察に行って、こんなことが起こりましたと話を聞いてもらい、警察の人は「また似た事があれば言ってください」とのこと。
まだ被害が出てないみたいなのでよかったけど、実際にこんな詐欺が本当にあるんだと、身をもって知りました。

皆さんも身に覚えのないお金がらみの電話やDM、メールには凄く注意してくださいね。
不審な電話番号やメールアドレスには返信しない事がベストです。
本当に必要なことだったら再度かけ直すから、それまで待てばいいし。
年配の人が被害にあう事が多いですが、案外社会に出て間もない、もしくは学生のような若い人もかなり被害にあっているようです。



すこし凹んでいるので「このろくでもない素晴らしき世界」を堪能してみます。
まあCMで有名なあれです、『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』
トミー・リー・ジョーンズさんも「メン・イン・ブラック」で宇宙人を捕まえたり、自身が宇宙人になったりと忙しい人ですね

http://www.youtube.com/watch?v=7ZpfYIdH_HM1登場~24人類史
http://www.youtube.com/watch?v=Q62zIKjWbHE25サンタクロース
http://www.youtube.com/watch?v=0A7ZWUY4SDc26桜
http://www.youtube.com/watch?v=BA23V-kjUA427二つのタワー
http://www.youtube.com/watch?v=KImGqGs62wo28鵜飼い
http://www.youtube.com/watch?v=C9RFt2AC21U29タクシー(カセーフ)
http://www.youtube.com/watch?v=3O0jXU25_-830タクシー(ガッツ)
http://www.youtube.com/watch?v=LZa8aWUCEMk31タクシー(とある老人)
http://www.youtube.com/watch?v=l2_EqKPxwRs322011年特集編
http://www.youtube.com/watch?v=s7P4GgeG35s33駅員
http://www.youtube.com/watch?v=dQ9dURSzzJk34教師

ただたんにこれを載せたかったと言われたら、それまでなんだけど…
ちなみに『鵜飼い』は岩国の「錦帯橋の鵜飼」の映像です。

それでは、このろくでもない素晴らしき世界に乾杯~

変な閉め方ですけど気にしない、それではしゃらば~い。

PS:タイトル変えました(2011年07月10日16:25)
 ~池田和弥です~

3Dパズル

こんちワ。

先日日記に書いた『日本料理を世界遺産に申請』が本格的に動き出したようです。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110706k0000m020111000c.html
頑張っていただきたいものです。


先日、やっと立体ジグソーパズルを買うことができました。
こんかいは月球儀を買いました。
作る過程
DSCF1625.jpg DSCF1626.jpg
DSCF1627.jpg DSCF1630.jpg
DSCF1632.jpg
取り敢えず完成させてみての感想。
1,それぞれのピースが湾曲しているので組み立てるのが難しかった。
2,ピースの裏にヒントが書かれてあったので、途中までは見ずにやったけど、結局ヒントを使ってしまった…
3,最後の数ピースをまとめてはめる時は、中々はまってくれずかなり悪戦苦闘しました。

DSCF1623.jpg
立体ジグソーを一緒に買った地図帳。
高校の時に使っていた使いやすい地図帳を地理学教室に忘れたまま帰山したらしく、今まで中学ので我慢していたので物足りなさがやっと解消されるか(?)

それでは、また。

 ~池田和弥です~

ドアラ

こんちワ。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20110705-800362.html
ドアラが昇格したようです
が、やはり今シーズンは絶不調みたい。
何年か前は凄かったんですけどね。
最近ではチアガールのお姉さんにも負けてるくらいだし、そろそろ引退か(笑)

ちなみにヤクルトのつば九郎がバク宙ができた場合年俸が2896万増らしいです。
でもあの体系だから不可能か。

かつて、ヤクルト監督時代の野村監督がつば九郎の中に入って選手を驚かすドッキリをテレビでやってました。

動画はエキセントリックドアラ
途中(2:20辺り)でグロい部分があるので注意してください
http://www.youtube.com/watch?v=9czkATMBEOk&feature=related
それでは、また。

 ~池田和弥です~

こんちワ。

いつの間にか2011年も半分になっててしまった…

今日7月1日より節電ムードがより強くなっているようですが、山口県光市の虹ケ浜海水浴場では「渚のライトアップ」を例年通り今年も今日から始めました。
DSCF1622.jpg
写真は今朝の朝日新聞をとったのでかなり画質が悪いのですがそれは勘弁を。
2004年より始まった渚のライトアップ、今年は節電ムードが強いので中止になるのかと思いきや、例年通りの開催でほっとしました。
いろいろ批判を受けてるのかもしれないけど、こんな時にもこのようなイベントを行う主催者を応援したいです。
ネット上でニュースを探したけどまだ掲載されていないみたい…
今年は行ってみたいけど、少し遠いし、野郎一人で行くには気が引ける(大体の所は一人で行けるのだけども…)。


動画は映画「オズの魔法使い」より『Over The Reinbow』
http://www.youtube.com/watch?v=QhzbzwPNgXA&feature=related
1939年公開ですが、良い物はやはりいいですね。
それでは。

 ~池田和弥です~

FC2Ad