各信号停車

こんちワ池田和弥です。 私的な事をのんびりと書いていきます。

тундра

Здравствуйте!

こんちワ。
タイトルと冒頭のこんちワをロシア語にしてみましたが、合っているのでしょうか?
果たして自分にはわかりません(爆)
なおタイトルは「ツンドラ」だそうですwww.


という事で前回の続きです。
長崎のフルーツバス停巡りのあとに、福岡市中央区赤坂にあるロシア料理店「ツンドラ」に行ってきました。
同行した悪友の発案ですが、発案理由が・・・
「山口県で行われた日露首脳会談開催を今更ながら勝手に祝うため」
という事らしいです(笑)
それは半分冗談ですが、学生の時に福岡に住んでいてその時から気になっていたのだそうです。
自分は福岡にロシア料理のお店がある事自体知らなかったです…

なおお店は1960年創業の老舗だそうです。

IMG_4753.jpg
IMG_4764.jpg
外観。


4320円のコースを食べました。
IMG_4754.jpg
ザクースカ、ロシア風前菜の盛り合わせ。

IMG_4755.jpg
ピロシキ、ロシア風揚げ肉まんじゅう。

IMG_4756.jpg
ボルシチ、肉・野菜入りスープ。

IMG_4757.jpg
シャシリック、牛肉の串焼き。

IMG_4760.jpg
IMG_4761.jpg
グリバーミ、きのこのつぼ焼き。

IMG_4762.jpg
デザートのアイスクリーム。

IMG_4763.jpg
ロシアンティ。

コース料理なぞ普段食べる事が無いので、そこに悪戦苦闘しましたが(笑)料理はすべて大変おいしかったです。

ツンドラとは、木がない土地の意味で、地理の授業で出てきたツンドラ気候(ET)が有名です。

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥
スポンサーサイト

フルーツバス停狩り

こんちワ。

この週末は悪友と、長崎の風変りなバス停巡りをしてからロシア料理を食しました。

まずは長崎県諫早市の小長井地区に変わったバス停がある、という記事をたまたま見つけ、これは物好きの会のネタになるであろうという事で実際に行ってみました(笑)

どのようなバス停かというと、待合室(?)が果物になっていました。

設置の理由は、諫早市のHPによると、
1990年に開催された長崎旅博覧会で、長崎県の玄関口として訪れる人たちの心を和ませるために小長井町が整備した。
だそうです。

国道207号線を佐賀県境から順に載せていきます。
IMG_4678.jpg
阿弥陀崎。
上り(佐賀方面)がスイカ、下り(長崎方面)がミカン。
IMG_4681.jpg
上りのスイカ。
IMG_4683.jpg
下りのミカン。
中は果肉ではなくベンチになっています。

IMG_4686.jpg
釜の下りはメロン。

IMG_4688.jpg
築切の下りはスイカ。

IMG_4695.jpg
大久保の下りはトマト。

IMG_4697.jpg
井崎は上りがイチゴ、下りがメロン。
IMG_4702.jpg
菜の花畑とイチゴとメロン。

IMG_4705.jpg
小長井支所前の上りはイチゴ。

IMG_4729.jpg
長戸の下りはミカン。

IMG_4735.jpg
小深井の上りはミカン、下りはトマト。

IMG_4738.jpg
平原の下りはメロン。
IMG_4741.jpg
上りはイチゴ。

IMG_4745.jpg
殿崎の下りはスイカ。

国道沿いは殿崎でおしまいですが、小長井支所から分岐している県道19にも2つあります。
県道にある2つを見落とす人は結構多いそうです。

IMG_4715.jpg
畜産センター前はミカン。
枝がついていない分?デカいです(笑)
IMG_4716.jpg
バス停名は畜産センター前ですが、現在はたらみの工場があります。
なので、たらみの佐賀県産温州みかんゼリーとのコラボ(笑)

最後は現在は廃バス停になってしまいましたが、山茶花高原のイチゴ。
IMG_4728.jpg

以上、
スイカが3つ、
ミカンが4つ、
メロンが3つ、
イチゴが4つ
トマトが2つ、
計16個ありました。

『この中に1つ、本当の果物がいる!』(笑)

北陸農政局のHPによると、
園芸関係の学会や報告文では、一年生及び多年生の草本になる実は野菜、永年生の樹木になる実は果物と決められている。
つまりミカンだけが果物という事になります。

タイトルをフルーツバス停とし、ここまでさんざん果物やフルーツだと言っていましたが、タイトルに偽りありになってしまいました(汗)
まあ細かいことは気にせんでください(爆)。


ここまでは、果物?バス停を取り上げましたが、他にもステンドグラスを使ったバス停もあります。
IMG_4692.jpg
IMG_4693.jpg
築切のスイカバス停の向い(上り)にタヌキのバス遠足のイラスト。
IMG_4742.jpg
足角バス停の上りはバスを待つ親子?のイラスト。
両方ともタヌキ絵で知られる長崎県出身の堤けんじさんの作品だそうです。

県道沿いには小長井の昔話をモチーフにしたステンドガラスのバス停が7つあります。
キャプション(説明文)が無かったので何の話なのかよく分からなかったです…
IMG_4707.jpg
県道入って直ぐの小長井支所前。
IMG_4710.jpg
公民館前。
IMG_4712.jpg
新田原。
IMG_4719.jpg
農場前。
IMG_4722.jpg
田原。
IMG_4724.jpg
IMG_4726.jpg
2つとも終点のみさかえの園。

まとめるとこんな感じです。
fruitsbsmap3.jpg


ついでなので、諫早湾干拓堤防道路(雲仙太良シーライン)も行ってきました。
IMG_4750.jpg
吾妻方面。
雲っていたため雲仙の山が見えませんでした。
IMG_4751.jpg
高来方面。
IMG_4752.jpg
全長7㎞の一直線の農道です。
農道ですが周囲は海です(笑)

ロシア料理へ続きます。
それでは、お先に勉強させていただきました。

池田和弥

大平山夜景&岩国基地

こんちワ。

明日から仕事です、連休最終日と連休明けの日は調子が出ません、KZY.です。

昨日と今日とで色々行ってきました。
流れは、山陽小野田(自宅)→防府(道の駅潮彩市場防府)→山陽小野田(悪友連行)→防府(大平山)→周防大島(片添ヶ浜)→岩国基地→岩国由宇(力寿司)→山陽小野田(帰宅)。
何故か山陽小野田と防府を2往復しています(笑)

潮彩市場防府は、自分が所属している「山口ハイドラ!部」の新年会を牡蠣小屋「ウミコヤ38」で行うためです。
IMG_4334.jpg
IMG_4333.jpg
焼いている光景の写真はありません(笑汗)
上は参加されている方の車の写真です。

そこから、一度山陽小野田に戻り、大平山山頂へ。
先月行ったばかりなのですが、今回は再挑戦です。
http://kzyx.blog109.fc2.com/blog-entry-501.html
IMG_4244.jpg
IMG_4338.jpg
前回登った時と同じものがありましたが、クリスマス仕様が正月仕様に変わっていました。
オブジェの再利用(笑)

以下、日没→薄暮→夜景と移っていきます。
IMG_4336.jpg
17:04
IMG_4341.jpg
17:48
IMG_4348.jpg
17:59
IMG_4358.jpg
18:26

その間別の写真も撮っていました。
IMG_4347.jpg
薄暮の電波塔群。

IMG_4351.jpg

大平山から見た周南コンビナート。
山の陰に入ってしまうので一部しか見れません。

そこから周防大島の片添ヶ浜海水浴場でしぶんぎ座流星群を観望していました。
悪友はカメラの最近見つけた機能(タイムラプス機能)を試すといって張り切っていました。
自分のコンデジでは星は映らないので画像無しです。
悪友はタイムラプス機能を使って流星を撮影できたようです。画像は友人の許可を貰い提供を受け次第、掲載します。
自分が見れたのは23:30~01:30の2時間で7個と少なかったです。
極大が深夜(23:00)とは言え、放射点が地平線上に上ってくるのが極大後だったのであまり見れなかったのかもしれません…

今日は、岩国基地で航空機鑑賞をしていました。
8時からの1時間半いたのですが、大人しかったです。

IMG_4366.jpg
8:27ANA機が着陸。
JA8313(ANA631、エアバスA320-211)。

その後ハリヤー戦闘機が離陸し、しばらく後にタッチアンドゴーの訓練をしていました。
IMG_4373.jpg
IMG_4374.jpg
IMG_4375.jpg
IMG_4376.jpg

さらに垂直に着陸していました。
IMG_4378.jpg
IMG_4379.jpg
IMG_4380.jpg

暫く待っていると輸送機が出てきました。
IMG_4384.jpg
米軍の機体だと思われるが不明。
IMG_4385.jpg
海上自衛隊の機体。

昼ごはんは由宇の力寿司。
ネタが大きいという事で結構有名なお店です。
当初は周防大島の「アロハオレンジ」に行く予定でしたが、そちらが5日まで休みという事で、力寿司に変更。
どちらも行きたいお店には変わりなかったのですが「アロハオレンジ」はまたの機会に…
IMG_4390.jpg
IMG_4391.jpg
ネタがデカすぎる!
サイドメニューで頼んだ唐揚げを食べるのがきつかったです(笑)

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

佐賀県で面白いものを探す

こんちワ。

昨日は、物好きの会(?)を組んでいる悪友と佐賀県に行ってきました。
目的としては「ダムカレー」なる物を食べに行くことでしたが、それだけではつまらないので他にいろいろ行ってみたら佐賀県中を回っていました(笑)

先ずは、筑後川に架かっている筑後川昇開橋。
http://www.shoukaikyou.com/
福岡県大川市と佐賀県佐賀市を結ぶ橋で、国指定重要文化財と機械遺産に指定されており、国鉄佐賀線の橋梁でしたが、現在は遊歩道として活用されています。
IMG_3486.jpg
IMG_3478.jpg
下流側の左岸(福岡県側)から撮影。
IMG_3480.jpg
上流側の左岸から撮影。
IMG_3483.jpg
IMG_3484.jpg
この部分が昇ります。
原則毎時05分から35分まで通行可能(橋が降りている状態)で、それ以外は橋を上げている状態ですが、この日は筑後川フェスティバルが開催されていたため、船が通過する時以外は上げないようにしていました。
ただし夜間は上げているようです。


それから、今回の物好きの目的であるダムカレーを食べに、佐賀市熊の川温泉のちどりの湯へ
http://www.chidorinoyu.com/
IMG_3488.jpg
嘉瀬川ダムカレー、カツカレーです。
IMG_3489.jpg
北山ダムカレー、魚肉ミンチをフライにしたものとほうれん草を添えてます。
自分は北山ダムカレーを食べました。

ただ食べるだけでは能がないので実際にダムを見に行きました
IMG_3494.jpg
嘉瀬川ダム。
IMG_3497.jpg
嘉瀬川ダムのダムカードも戴きました(笑)
これで6ダム目。

IMG_3500.jpg
北山ダム。


そのあと唐津方面に進み虹ノ松原を通過し、長崎県まで侵入して、鷹島にある「鷹島海中ダム」に行きました
IMG_3506.jpg IMG_3504.jpg
ダム堤の外は海というかわったダムです。

そこから佐賀県に戻り、佐賀県内の道の駅8駅をコンプリートして、帰宅したら夜1時になっていました。
と、こんな感じで今回もアホな事をやっている物好きの会でした。

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

四階楼

こんちワ。

先日、いつもの物好きの会で、上関の四階楼に行ってきました。
四階楼(しかいろう)は、1879年(明治12年)に建てられた和洋折衷の木造4階建ての建造物で、当初は取引先の人々や船主らをもてなす接待館、のちに旅館となり、現在は国の重要文化財に指定されています。

道の駅上関海峡の向かいにあります。

IMG_3018.jpg
外観
IMG_3020.jpg
欄間(らんま)
IMG_3021.jpg
畳の廊下
IMG_3022.jpg
唐獅子牡丹の鏝絵(こてえ)
IMG_3024.jpg IMG_3028.jpg
IMG_3029.jpg
4階最上階の大広間のステンドグラス。
日光の入射角によっていろいろ見方が変わるので面白いです。
ガイドの人曰く、夏より冬の方が日差しが奥まで入り込むため、より面白い光景が見れるそうです。

記事番号444で四階楼のお話でした(笑)

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

FC2Ad