各信号停車

こんちワ池田和弥です。 私的な事をのんびりと書いていきます。

耶馬渓に行ってきました

こんちワ。

母が急に耶馬渓に行きたいというので、今日行ってきました。
どうやら母は青の洞門付近だけを耶馬渓と思っていたそうですが、実際には、
青の洞門周辺の「本耶馬渓」(本耶馬渓町)、
一目八景などがある「深耶馬渓」(耶馬渓町)、
猿飛の甌穴群などがある「奥耶馬渓」(山国町)、
他には「裏耶馬渓」(耶馬渓町)等、広範囲に渡っています。
いづれも紅葉の名所として有名です。

今日は本耶馬の青の洞門と羅漢寺、深耶馬の一目八景に行きました。

IMG_6276.jpg
IMG_6279.jpg
青の洞門。
車で中を通過できますが、幅員が小さいため、信号機付きの片側交互通行となっています。

IMG_6281.jpg
IMG_6284.jpg
羅漢寺。
本堂は撮影禁止となっているため撮影していません。
登山道も一応ありますが結構険しいようなので、駐車場からリフトで登ります。
リフトが津和野城跡のような感じです(笑)

一目八景。
一地点から八つの景色が眺められる場所ですが、現在樹木が繁茂していて幾つかは見れない状況になっています。
IMG_6285.jpg
鳶巣山。

IMG_6286.jpg
群猿山。

IMG_6287.jpg
夫婦岩。

IMG_6289.jpg
仙人ヶ岩と烏帽子岩。

IMG_6293.jpg
一目八景近くの食堂のだんご汁定食。

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥
スポンサーサイト

壱岐に行きました

こんちワ。

この前の週末は台風が接近していていましたが、曇天や雨天でもshine旅行…社員旅行で壱岐に行きました。

何故壱岐になったのかはよくわかりませんが、自分にとって壱岐は20年ぶり2回目。
前回行ったのは、子供会か何かのイベントで2泊3日の夏休みの体験宿泊のようなものでした。

IMG_5572.jpg
壱岐行きの船、エメラルドからつ。

IMG_5578.jpg
唐津東港から壱岐印通寺港まではフェリーで1時間45分で到着します。

IMG_5579.jpg
ゴリラ岩。
モアイ像に似ているような(笑)…

IMG_5582.jpg
牧崎の鬼の足跡。
つまりは海蝕洞です。

IMG_5589.jpg
玄海酒造での飲み比べ。
ここで一番テンションがあがっている飲んべえの人もいました(笑)。
その人曰く、「どれも美味しくて甲乙付けられないwww」。

晩御飯。
IMG_5593.jpg
IMG_5594.jpg
船盛りにイカ刺し。
ウニがいっぱい。
流石団体旅行という光景ですね、一人旅ではこんな光景を見ることはできません(笑)

IMG_5598.jpg
翌日は、猿岩から。

勝本漁港での辰の島遊覧船。
波が高く、船に弱い人はパスしていたので、遊覧船に乗ったのが半分以下でした。
IMG_5639.jpg

IMG_5610.jpg
白波が立っているのは外海。
IMG_5620.jpg
辰ノ島海水浴場。
IMG_5625.jpg
内海は比較的凪いでいたので、きれいなエメラルドグリーンに近い色でした。
IMG_5633.jpg
蛇ヶ谷。

IMG_5644.jpg
昼ごはんはうにめし食堂はらほげのなまうにぶっかけ定食。

IMG_5647.jpg
食堂近くにある、はらほげ地蔵。

IMG_5657.jpg
左京鼻
IMG_5656.jpg
岬の先端にある龍神様。
風が強くて吹き飛ばされそうでした(笑)

IMG_5676.jpg
帰りの船はフェリーあずさ。

IMG_5664.jpg
IMG_5671.jpg
行きで乗ったエメラルドからつとすれ違いましたが、かなりの波の高さでした。

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

500 TYPE EVA

こんちワ。

以前書いた通り、先週末に名古屋に行ってきました。
行った先は、ナゴヤドームと愛知県体育館だけですが(笑)

行きの新幹線は、こだま730号「500 TYPE EVA」
厚狭駅7:21→新大阪駅11:13 と3時間50分乗る事に。
IMG_5003.jpg

内装、自分が乗った2号車は特別内装になっていました。
IMG_5005.jpg
IMG_5006.jpg
IMG_5014.jpg

1号車は展示体験ルームで、実物大コックピットとパネルとジオラマがあります。
IMG_5008.jpg
IMG_5009.jpg
IMG_5010.jpg
実物大コックピットの搭乗は要予約です。

IMG_5013.jpg
1号車に行った時に戴いたパンフレットに記念乗車証も入っていました。

IMG_5020.jpg
IMG_5023.jpg
新大阪駅にて。

新大阪駅からはN700系のこだま654号、ですが写真はありません(笑)
IMG_5024.jpg
鉄道での長旅の楽しみ、駅弁。
東海道肉づくし。

名古屋に着いてからのナゴヤドーム及び愛知県体育館の事柄は次回書きます。

IMG_5091.jpg
新幹線から見た周南地区のコンビナート夜景。
この景色を見ると山口に戻ってきた感じが出てきます。

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

九州新幹線乗り放題旅

こんちワ。

昨日3月12日が九州新幹線鹿児島ルートが全線開通して6年になり、それを記念して九州新幹線の自由席が1日1万円乗り放題というイベントをしていて、それを利用して鹿児島と熊本に行ってきました。
IMG_4596.jpg

先ずは鹿児島から。
IMG_4606.jpg
新八代~鹿児島中央間は2004年に先行開業した直後に乗ったので、13年ぶりの鹿児島中央駅。
IMG_4604.jpg

天文館の「むじゃき」でしろくまを食します。
IMG_4612.jpg
IMG_4611.jpg
思っていた以上にデカかったです。
食べた後少しお腹が緩くなりました(笑)

それから桜島に渡ります。
IMG_4613.jpg
入船。
IMG_4614.jpg
この日の桜島は穏やかなようです。
IMG_4620.jpg
桜島御岳を眺めながらの足湯。

IMG_4621.jpg
鹿児島市電

熊本へ。
IMG_4629.jpg
IMG_4630.jpg
IMG_4624.jpg
熊本城。

帰りはカンセンジャーで帰りました。
IMG_4632.jpg

それではお先に勉強させていただきました。

 池田和弥

愛媛県の絶景ツアー

こんちワ。

この週末は、土曜日に愛媛、日曜日に福岡に行ってきました。
先ずは愛媛に行った内容から。
ちょうど1年前に、同じ愛媛県の別子銅山と宮殿工場に行ってた事に家に帰ってから気づきました(笑)
http://kzyx.blog109.fc2.com/blog-entry-430.html


今回は、金曜の夜出発の土曜の夜に帰るという強行な旅だったので、当初の予定では、UFOラインと下灘駅だけとターゲットを絞って出発。
自宅を22時前に出発し、山陽道を東進していたら廿日市~五日市が事故通行止のため広島市内は一般道を経由して、しまなみ海道を通って四国へ上陸し、松山道の石鎚山SAにて仮眠。
Screenshot_2016-11-14-20-21-21.jpg
11月11日21:50-11月12日04:11、
347.95㎞走行、6時間20分、
7ハイタッチ、バッジ106個獲得。

2時間ほど仮眠して、石鎚山SAを6:40に出発。
IMG_4104.jpg
町道瓶ヶ森線(UFOライン)の入り口に8時に到着。
11月末~4月中旬は閉鎖されます。

IMG_4105.jpg
UFOラインから見る四国山地の景色。
紅葉している木は見当たらず既に落葉しているか、黄葉で止まっているものが残っている程度です。
この日はやや気温が高いため(6℃)霧氷もなかったです。
稜線近くになると、木自体が見当たりません。

UFOラインの撮影ポイントに到着。
IMG_4108.jpg
IMG_4111.jpg
8時半に到着したので先客が全くいませんでした。
絶景です。

UFOライン(雄峰ライン):高知県いの町道瓶ヶ森線の別称。
西日本最高峰の石鎚山を背景に伸びる全長27kmの町道。標高1300m~1700mの尾根沿いを縫うように走るルートは、天空へと続く絶景のドライブコースとして人気があります。晴れた日には石鎚山系はもとより、太平洋まで見渡すことができるダイナミックな景色が続きます。
5月にアケボノツツジ、7月にヤマアジサイ、8月にシコクフロウ、9月に紅葉、10月以降の気温に低い日は霧氷が見られるようです。

行った日は晴れていましたが、眼下に雲がかかっており、瀬戸内海や太平洋は眺めることができませんでした。

そこから少し進んだところに吉野川源流の碑がありました。
IMG_4114.jpg
UFOラインは尾根を通っているので、実際の源流は碑からやや離れており、深い谷の底にあるので容易には近づけないようです。

下山して、一旦松山三津浜港に寄り、帰りのフェリーのチケットを購入し、下灘駅へ向かいます。
下灘駅:予讃線海回りの愛ある伊予灘線にある駅で、以前は『海に一番近い駅』でしたが、現在は海側に国道が走っています。
とはいえ立地や景色の良さから、様々なテレビ番組や映画によく取り上げられており、観光客も多いです。

IMG_4118.jpg
木造駅舎
IMG_4119.jpg
ホームの向こうは伊予灘

IMG_4120.jpg
IMG_4121.jpg
駅構内にコスモスが植えられています。
海側を走っている道が国道378号、別名夕やけこやけライン。

IMG_4124.jpg
ポスターなどによく使われているアングル。

フェリーの時間まで少し余裕があったので、そこから少し足を延ばして長浜大橋へ。

長浜大橋:肱川河口部に架かる国内最古の可動式道路橋。国指定の重要文化財。1935年竣工、全長226m、別名赤橋。
IMG_4135.jpg
左岸河口側より。
IMG_4127.jpg
右岸側。
IMG_4131.jpg
橋上。
IMG_4134.jpg
左岸側、普通車なら余裕で通過できます。

帰りのフェリー待ち。
IMG_4139.jpg

17:35三津浜発のフェリーに乗り、帰宅が23時前でした。
Screenshot_2016-11-14-20-21-53.jpg
11月12日06:40-22:56、
437.49㎞走行、15時間38分、
1ハイタッチ、バッジ82個獲得。
土曜なのにハイタッチが1回…

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

FC2Ad