各信号停車

こんちワ池田和弥です。 私的な事をのんびりと書いていきます。

英彦山登山失敗編(笑)

こんちワ。

先週の日曜日に、ハイタッチdriveのお仲間と英彦山登山をしましたが、寝不足及び仕事の多忙による体調管理の不徹底により、半分まで行けずに下山しました(笑)

MtHiko171105.jpg
緑線が自分の歩いた所ですが、頂上までは程遠い地点で引き返しました。

IMG_5687.jpg
銅鳥居(標高:540m)

IMG_5688.jpg
銅鳥居から奉幣殿まではこんな感じで、石畳道及び階段が続きますが、残りHPが少ないにも拘らず、ここで調子に乗ってとばしてしまいました…

IMG_5690.jpg
奉幣殿(標高:720m)

ここまでは問題なく登れたのですが、ここでトイレに行った時に急に滝のように汗が噴き出し始め、そこから体が急に動かなくなってしまいました…
少し長めに休憩をとって、HPを少し回復してから先を進めることにしましたが…

IMG_5691.jpg
奉幣殿からはこんな感じです。
IMG_5693.jpg
こんな鎖場まで(笑)

ここを登り切って少し進ませましたが、これ以上進んでしまうと帰りのHPが残らなくなってしまうので、標高820m地点で引き返すという決断を取りました。

仲間の方は山頂まで登り切ったようです。

自分は引き返して、HPが回復してから紅葉狩りをしてました(笑)
IMG_5695.jpg
IMG_5697.jpg

なお銅鳥居から奉幣殿まではスロープカーが並行して設けられています。
IMG_5701.jpg

帰りは英彦山→豊前坊→野峠→伊良原ダムと「酷道496号」及び「酷道500号」をドライブしましたが、紅葉狩り目的の車とすれ違う事が多く、かなり大変でした。
走っていて面白い道ではありますが(笑)

IMG_5702.jpg
伊良原ダム。
ダムの試験湛水が10月26日より始まっており、少しずつですが水がたまり始めていました。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/33945.pdf

次回挑戦する事があれば、体調をしっかり整えてから挑みます(笑)

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥
スポンサーサイト

壱岐に行きました

こんちワ。

この前の週末は台風が接近していていましたが、曇天や雨天でもshine旅行…社員旅行で壱岐に行きました。

何故壱岐になったのかはよくわかりませんが、自分にとって壱岐は20年ぶり2回目。
前回行ったのは、子供会か何かのイベントで2泊3日の夏休みの体験宿泊のようなものでした。

IMG_5572.jpg
壱岐行きの船、エメラルドからつ。

IMG_5578.jpg
唐津東港から壱岐印通寺港まではフェリーで1時間45分で到着します。

IMG_5579.jpg
ゴリラ岩。
モアイ像に似ているような(笑)…

IMG_5582.jpg
牧崎の鬼の足跡。
つまりは海蝕洞です。

IMG_5589.jpg
玄海酒造での飲み比べ。
ここで一番テンションがあがっている飲んべえの人もいました(笑)。
その人曰く、「どれも美味しくて甲乙付けられないwww」。

晩御飯。
IMG_5593.jpg
IMG_5594.jpg
船盛りにイカ刺し。
ウニがいっぱい。
流石団体旅行という光景ですね、一人旅ではこんな光景を見ることはできません(笑)

IMG_5598.jpg
翌日は、猿岩から。

勝本漁港での辰の島遊覧船。
波が高く、船に弱い人はパスしていたので、遊覧船に乗ったのが半分以下でした。
IMG_5639.jpg

IMG_5610.jpg
白波が立っているのは外海。
IMG_5620.jpg
辰ノ島海水浴場。
IMG_5625.jpg
内海は比較的凪いでいたので、きれいなエメラルドグリーンに近い色でした。
IMG_5633.jpg
蛇ヶ谷。

IMG_5644.jpg
昼ごはんはうにめし食堂はらほげのなまうにぶっかけ定食。

IMG_5647.jpg
食堂近くにある、はらほげ地蔵。

IMG_5657.jpg
左京鼻
IMG_5656.jpg
岬の先端にある龍神様。
風が強くて吹き飛ばされそうでした(笑)

IMG_5676.jpg
帰りの船はフェリーあずさ。

IMG_5664.jpg
IMG_5671.jpg
行きで乗ったエメラルドからつとすれ違いましたが、かなりの波の高さでした。

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

進水式

こんちワ。

今日は休日出勤の振替えで休みになったので、三菱重工業下関造船所で行われた、第1203番船の進水式に行ってきました。
以前からニュースで進水式の様子を取り上げられていたので、気になっていたのになかなか行く機会が無かったのですが、今回は振休を活用して無理やり行くようにしてみました(笑)
http://www.mhi.co.jp/csr/news/story/chugoku_shikoku_171006.html
http://www.kyk.co.jp/news/details/20170322_01.html

工場の付近には来場者用駐車場が無いので、シーモールまではデミオで、下関駅からはバスにて移動。

IMG_5526.jpg
案内板。
進水式を行う船の情報も記載されていました。
「近海郵船株式会社」向けの一般貨物船、
全長179.9m、幅27m、総トン数11200トン。

IMG_5566.jpg
配布されたレジュメ。
こちらにはさらに詳細に記載されていました。
平成30年3月引渡しで、常陸那珂と苫小牧を結ぶRO-RO船だそうです。
推測するに北海道の農産品等を首都圏に運ぶ船なのでしょうか?

IMG_5559.jpg
第3通用門。
10:25開門にかかわらず、10時前に着いてしまいましたが既に並んでいる方がいらっしゃいました。
開門時間には100名程度いらっしゃいました。

IMG_5528.jpg
IMG_5529.jpg
IMG_5531.jpg
工場内入場。
1203番船の船体。
船が大きすぎて、画像に収まり切れません(笑)

IMG_5532.jpg
時間ギリギリまで最終調整をされていました。

IMG_5538.jpg
IMG_5542.jpg
IMG_5544.jpg
式典が行われている場所から離れているところで見ていたので、どのように式が進んでいたのかはよくわからなかったですが、レジュメによると、ホクレン農協連合会の会長が命名除幕をし、その奥さんが支綱切断をされていたようです。

IMG_5546.jpg
IMG_5548.jpg
IMG_5550.jpg
IMG_5551.jpg
支綱が切断され、進水。
僕がいた箇所からは、この時点で「ましう」という船名が初めてわかりました。

IMG_5555.jpg
もう次の船が造船中でした。


進水式が終わり、シーモール内のロッテリアで昼ご飯。
IMG_5563.jpg
月見半熟つくねバーガーと雪見だいふくシェーキ。
かなり久々のロッテリアでした。

それから下関市消防局に寄って、消防カードを入手。
IMG_5564.jpg
IMG_5567.jpg

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

ダムカード蒐集@北九筑豊編

こんちワ。

先週と今週で、北九州と筑豊のダムカードの蒐集を行っていました。
Screenshot_2017-10-22-21-20-25 - コピー
先週分のドライブログ

Screenshot_2017-10-22-21-19-51 - コピー
今週分のドライブログ

まず先週分から。

国東半島に以前行った時に安岐ダムカードは貰っていたのですが、行入ダムは貰い忘れていたので、今回は行入ダムカードの回収が理由でした。

IMG_5490.jpg
行入ダム本堤。
IMG_5489.jpg
ダムカード。

とりあえず目的は完遂(笑)

そこから、まだ手を付けてなかった、福岡県のダムカードの蒐集へ移行。

伊良原ダム。
IMG_5493.jpg
建設中のダムです。

IMG_5495.jpg
IMG_5496.jpg
福岡県のダムカードは、平日であれば事務所等の職員を訪問すればもらえますが、休日はこのような申込書に記入して、あて先に送ればダムカードが貰えるという箇所が幾つかあります。

IMG_5494.jpg
伊良原ダムではこのようなBOXに入っています。

油木ダム。
IMG_5499.jpg
堤体
IMG_5498.jpg
事務所
IMG_5497.jpg
ダムカード申込書が入っているファイル。

続いて、陣屋ダム。
IMG_5501.jpg
IMG_5500.jpg

この後19時頃に福智山ダムにも寄ったのですが、申込書を入れてるファイルが撤収されていました。
どうやら夕方には撤収されるようです…
よって先週分はここまででした。

残りを昨日の日曜日に蒐集。
先ずは、ます淵ダム。
IMG_5505.jpg
IMG_5506.jpg

続いて、先週のリベンジ、福智山ダム。
IMG_5509.jpg
IMG_5510.jpg

犬鳴ダム。
IMG_5511.jpg
IMG_5513.jpg

力丸ダム
IMG_5516.jpg
IMG_5515.jpg

IMG_5517.jpg
併せてハイタッチ!Driveもしていたので、自分と同じ様にCP廻りをしていた方に捕まってしまいました(笑)

こんななので、ダムを回れど、ダムカードは福岡県分は1枚も増えておりません(笑)
後日申込用紙を送ります。

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

中秋の月と夕日

こんちワ。

先日10月4日が旧暦の8月15日の中秋節でしたので、やや雲がかかっていた状況でしたが月の写真を撮りました。
今年は「中秋の名月=満月」ではなかったです。
IMG_5470.jpg
IMG_5471.jpg
IMG_5473.jpg

こちらは昨日、関門橋に日が沈む光景が見れたので、それを撮影しました。
IMG_5479.jpg
IMG_5480.jpg
IMG_5483.jpg
Screenshot_20171008-180221.jpg
日の出日の入りマップによると、小野田の刈屋漁港~津布田海岸で見られるようです。
刈屋以南でみれないのは、九州側の陸地が邪魔をする格好になってしまいます。
時期としては、刈屋漁港を秋分の頃にスタートして、少しずつ北上し、冬至の頃に津布田海岸で折り返して、春分の頃に刈屋漁港で見納めとなります。

それでは、お先に勉強させていただきました。

 池田和弥

FC2Ad